スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
さらばマルタ共和国
マルタ帰り⑰

前回の続きです♪ 前の記事から読んでいただくとつながります~♪kao01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰国の日がやってきてしまいました。
行きの反対で、マルタ島からキプロス経由でドバイに飛び、
ドバイから名古屋です。。。そしてさらにそこから札幌へ飛びます!
 
マルタ帰り①

マルタ空港へは早く着いて、搭乗口付近で一服。
珈琲を一番小さいサイズで注文したら、
写真右のでっかいのが出てきました。。。
日本でいうところの、Lサイズです・・・(笑)
(もう慣れてるもんね~~~ 笑
※左の小さく見えてるのはエスプレッソ

マルタ帰り⑦ マルタ帰り⑥

ドバイ空港の中をちょっとご紹介しますと、、、
インフォメーションセンターの文字が異国情緒を醸し出しています~。
そして、トップ写真のような
金のアクセサリー売り場がにぎわっておりました♪キラキラ

マルタ帰り⑤ マルタ帰り⑨

水パイプや魔法のランプ?のようなものや・・・

マルタ帰り⑧ マルタ帰り④

ガラベーヤなど民族衣装も売っていました。

マルタ帰り③ マルタ帰り②

そして、機内食ーーー!食事

マルタ帰り⑯ マルタ帰り⑩
マルタ帰り⑪ マルタ帰り⑫ マルタ帰り⑬ マルタ帰り⑭

行き同様に、おいしかったざます~♪kao03
あ、右下の写真はおまけです・・・
隣の席が空席だったので、2人分を使用して、
横になって寝ちゃっているdairuです・・・ハート
(母が激写!目

これで、マルタ旅行記はひとまず終了でございます~。
ここまで読んでくださった皆さま、ありがとうございます♪
次回は、お土産を紹介しますね~♪ニコニコマーク


←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪











2008-09-24 21:40 | | Comment(26) | Trackback(0)
マルタでの最後の晩餐
マルタ最後の晩餐②

前回の続きです♪ 前の記事から読んでいただくとつながります~♪kao01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴァレッタからスリーマに船で戻り、
どこで最後の夜ごはんを食べようかウロウロ・・・じー
だけど、食べるものは決めていたのだ!

マルタの郷土料理である「うさぎ料理」ウサギ

マルタ最後の晩餐⑩ マルタ最後の晩餐⑨ 

発見したのは、家族経営の雰囲気のいいレストラン~Brilliant
マルタの郷土料理をあつかっています♪

マルタ最後の晩餐③

もう、ご存知かと思いますが、、、
我々は1人分の料理を注文しました(笑)

マルタ最後の晩餐①

まずはトマトを載せたカナッペのようなものが出てきて、
その後に、注文した一品目、
「マルタのスペシャルなんちゃらかんちゃらサラダ」の登場~♪

マルタ最後の晩餐⑤

でてきたのがコレ!↑矢印(上)

何かのミンチみたいな、、、
ペーストがサラダに添えてあったのだけど、

母 「何の肉だろ? うさぎ???」
dairu 「いや、イワシ???」

みたいな会話をしながら、
何を食べているか分からず、、、
でもおいしかった♪ハート

マルタ最後の晩餐⑥

そしてメインの「うさぎの煮込み料理」
アップ写真です。
写っていませんが、この周囲に、
注文したサラダとは別のサラダや温野菜や、
てんこ盛りのポテトがあります~
(もれなく、ついてきました~(笑))ニヤリ

初めてのうさぎ・・・。ウサギ

鶏肉のような感じで、骨が多く、
食べられる部分が意外と少ないです。
とりあえず・・・経験・・・といったところでしょうか・・・kao02

マルタ最後の晩餐⑦ マルタ最後の晩餐⑧ 

1人分を注文したので、デザートを食べられる余裕がっ!
今日のスペシャルデザートを1つ注文♪

「チョコレートムース」みたいなんだけど、、、
ふわふわで、ビターで、超おいしかったんですーーーー!
これには母も私も大絶賛!うふハート

マルタの夕暮れ

スリーマの夜です。
(日が長いから完全に暗くなるのはずーっと後なの)
お日さまの光に弱い母&dairuは、この時間帯が一番好きでした。

明日はいよいよ帰国です~キラキラ

                             《つづく》
   

←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪












2008-09-22 09:00 | | Comment(23) | Trackback(0)
最後のヴァレッタ散策
ヴァレッタに戻り①

前回の続きです♪ 前の記事から読んでいただくとつながります~♪kao01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マルサシュロックからバスでヴァレッタに戻り、
ランチタイム~♪食事

ヴァレッタに戻り②

ふらっと見つけたレストランへ~走る2
テレビはやっぱりオリンピック。
そしてやっぱり水の競技ばかりが映っている・・・波

前回までに身を持って学習したことを生かすべく!
料理は、メインを1人前。
(しかもスモールサイズ!)
サラダを1つ!kao07

ヴァレッタに戻り③

正解でしたぁ~!!!TT
スモールサイズで十分に2人分、足りてましたよ~(涙)

ヴァレッタに戻り⑥

腹ごしらえをしたら、「聖ヨハネ大聖堂」をめざす。
ここは、日・祝はお休みで、平日は16:00までしかやっておらず、
これまでチャンスを逃していたのです。

ヴァレッタに戻り④ ヴァレッタに戻り⑤

マルタ騎士団の守護聖人ヨハネに捧げられた教会だそうです。
天井には聖ヨハネの生涯18場面やマルタ十字架などが描かれていて、
床一面には400ともいわれる数の墓碑が敷き詰められています~キラキラ

あ、ここは、ノースリーブ、半ズボンなどの肌を出した服装や
ヒールの靴での入場不可でして、私も肩に布をかけて入場しました。
中は暗くて、ものすごく暑くて、母は扇子であおいでました・・・日本

そのまま「聖ヨハネ大聖堂美術館」も見学ができます。
こちらは写真撮影が不可だったので、お見せできないのですが、
カラヴァッジョの傑作といわれる「聖ヨハネの斬首」などが見学できますョ。

ヴァレッタに戻り⑦ ヴァレッタに戻り⑧

夕暮れまでヴァレッタをのんびり散歩しました~。kao03
地元の人にまじってバーゲンでお洋服を買ったり、お土産を買ったり・・・。

さぁ、最後の晩餐へ、レッツ・ゴーですよぉ!走る絵文字名を入力してください

                              《つづく》



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪












2008-09-19 08:26 | | Comment(26) | Trackback(0)
マルタ本島最大の漁村「マルサシュロック」
マルサシュロック⑧

前回の続きです♪ 前の記事から読んでいただくとつながります~♪kao01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マルタ島で迎える朝、3日目は「マルサシュロック」へ。
マルタ本島最大の漁村でして、午前中には市場が開かれているのですBrilliant.

早朝、ヴァレッタのバスターミナルでマルサシュロック行きを待っていると、
お目当ての番号とは違うバスが来たのに、乗りこんでいく人々・・・
不安になり、うーん 隣のおばあちゃんに
「このバスはマルサシュロックへ行きますか?」
と聞くと、運転手さんに確認してくれ、どうやら大丈夫のよう。
(アバウトなので、、、確認が大事ですよ~!)

どこで降りていいかわからないので、
運転手さんに「着いたら教えてください」と頼んでおく。ナイス

30分も乗ったであろうか・・・港が見えてきた。。。。。。
あ、あ、あぁ!? 港が遠ざかっていくーっ!びっくり

でも、運転手さんは私に何のサインも送ってくれない・・・・
不安になり、ミラー越しに運転手さんを見つめると、、、

「○×▲◇!!!」

なんか叫んだーーーーっ!!!ハッ!

何言っているかわからないけど、
たぶん「降りろ!」ってことなんじゃないかと思い、
バス停も何もないところで降りてみた(降ろされた)。
「降りたら左へ」みたいなジェスチャーをしていたので、
それを信じて、左へ・・・猫足

マルサシュロック⑤

港だぁ!Brilliant. 運転手さん、ありがとハート
のどかな風景に、ゆるりとした時間が流れ、空気がなごやか~ kao02

だけど、市場がどこにもないじゃない!?
さらに歩く、歩く、歩く・・・。

マルサシュロック① マルサシュロック②

ありましたー!市場!やってましたー!じー
時間が早すぎたようで、ちょうどオープンの準備をしてました。

マルサシュロック⑨

・・・というわけで、市場めぐりをする前に、
港をのんびり眺めながらアイスクリームを♪

マルサシュロック③ マルサシュロック④

左の生クリーム添えが母。右のチョコスティック添えがdairu。
暑さでどんどん溶けていきますよぅ~♪Brilliant

マルサシュロック⑥ マルサシュロック⑦

アイスを食べたら、市場をぶらぶらお散歩。
マルタの特産物のひとつが「レース編み」でして、
母は、トイレットペーパー入れを、値切ってゲット。イェイ!ピース
私は、これまた名物らしい「ヌガー」を購入。甘くてやんわらかいの。

マルサシュロック⑩

ボートにお目目がついているのに気が付きましたか?
青を基調に赤や黄色で塗られ、一対の目が描かれているの。
悪天候や不漁から漁師さんを守る魔よけと海のお守りなんだそう♪キラリラ

マルサシュロック⑪

散策を終え、ヴァレッタに戻ることに。
バス停でバスを待つ。。。
20分くらい待ったところで、バスがやってきた!!!おめめ
手を出して、合図を送る。(合図しないと止まってくれませんの)

すると、、、バスは徐行に・・・

んがっ! 止まらない!????びっくり

徐行しているから飛び乗れってことなのね!?えぇ

よぉし、行くわよぅ~!!!ジョギング

とりゃっ!(dairu、飛び乗った)

「お母さん、乗って!飛びのってぇ~~~!!!」

おりゃっ!!!(母も無事、乗った) だっしゅ

マルサシュロック⑫

・・・・
・・・・・・マルタの旅で何が一番おもしろかったって、、、、
それは、、、バスですっ!!!
バスの運転手さんですっ!!!うわーん
いろんなタイプの人がいましたが、
(運転が超あらかったり、おなじみ客は運賃をとってなかったり、
乗客とずっと大声でおしゃべりしていて前をあまりみてなかったり・・・)

徐行タイプは初めてでしたーーーーっ!!!
ハァハァ・・・ぜぇぜぇ・・・

                          《つづく》



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪











2008-09-16 22:06 | | Comment(29) | Trackback(0)
城壁の町「イムディーナ」
イムディーナ⑤

前回の続きです♪ 前の記事から読んでいただくとつながります~♪kao01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たんまりとお昼ごはんを食べ・・・食事
目指すは、今回の旅で最も楽しみにしていた町「イムディーナ」!
ポルトガル旅行で訪れた、城壁の町「オビドス」を経験して以来、
城壁の街に敏感に・・・ハート

ヴァレッタのバスターミナルから、バスで約20分。

イムディーナ① イムディーナ②

マルタ島の中央に位置し、小高い丘の上にたたずむ町。
(トップ写真は広場からの眺望です~♪)
かつてはヴァレッタに先立って首都が置かれていたのだけれど、
今は「オールド・シティ」と呼ばれているんだそうな・・・。

イムディーナ③ イムディーナ④

アラビア語で「城壁の町」を意味するこの町は、
どこまでも城壁で囲まれています。
メインゲートをぬけると、マルタ・ストーンの家々が立ち並んでおります~キラキラ

イムディーナ⑥ イムディーナ⑦

こちらは、大聖堂。
17世紀にマルタ人の建築家ガッファが造った代表作で、
天井には、聖パウロの難破を描いたフレスコ画♪キラキラ

イムディーナ⑧ イムディーナ⑨

大聖堂の前に立つ「付属博物館」には、
大聖堂から運ばれた各種の宗教儀式の聖具や
コインのコレクションなどが展示されていて見ごたえがありました。

イムディーナ⑩ イムディーナ⑪

お土産は十字軍ものが、充実していましたわぁ~。
買おうか迷ったけど、おうちに飾るのも何なんで、写真で我慢することに・・・無

イムディーナ⑬ イムディーナ⑫

イムディーナ・ガラスも有名です!
この国ならではのデザインがすてきです~kao03

イムディーナ自体は小さな町なので、すぐに見学し終わってしまい、
バスにて、ヴァレッタに戻る~。アイコン名を入力してください

2日目ヴァレッタ①

ヴァレッタの「カーマライト教会」を目指して歩く。とことこ・・・。猫足
昨日は日曜でミサのため入場不可だったのだ。
教会に入ると、中央に聖母マリアが鎮座しています。
しばし、母とともに、ここに座り、一休み~キラキラ(緑)

2日目ヴァレッタ③

さぁて、船でスリーマに戻りましょ~!

2日目ヴァレッタ釣り人

船を待っている間、、、
釣りをしている人の背中から哀愁がただよっており、
思わず、パチリ!kissDN
この一枚。なぜだかお気に入りです♪キラリラ

2日目夕食①

夕食はスリーマのレストランでとりました。


母 「1人前にしたほうがいいかな?」

dairu 「でも、せっかくだからそれぞれ食べたいやつを注文したいよね~」

「これまでビッグサイズだったのは、たまたまだったのかな?」

dairu 「注文しちゃおうかぁ~!」

・・・・・・・・・・・

2日目夕食② 2日目夕食③

・・・・出てきたのが、これですっ!!!

ぎゃぼーっ! でかいっ!でかすぎるっ!びっくり

左がdairuの 『ポークチャップ』
右が母の 『ポークスペアリブ』

ポークスペアリブは、もはや、巨大なムカデにしか見えませんっ!!
どうして、ポテトがもれなく、そんなについてくるんですかぁ~っ!!!kao06

かぶりつきましたよ~絵文字名を入力してください
かなり頑張りましたよ~ムキッ
味はおいしかったです!!!ペロッ

学習能力のない私たちは、お腹いっぱいになり、、、
夕暮れのスリーマを散歩しながらホテルに帰りました♪
絶対に次回の食事は1人前にしようね・・・と心に誓いながら・・・

                               《つづく》


←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪













2008-09-13 20:53 | | Comment(27) | Trackback(0)
<Prev | Next>
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。