スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マイ・チェロがお家にいます♪
チェロ⑤

じゃじゃじゃーーーーんっ!!!

これ、dairuのチェロです。
昨日からうちの子になりました。

つ、ついにマイ・チェロをゲットしましたーっ!kao03

金・土・日とバイオリン・ビオラ・チェロの展示会がありまして、
2カ月くらい前から、私のチェロの先生が、
このお店の展示会で購入することをお勧めしてくれていました。
卸しなので・・・お安く購入できるのです。

土曜日の朝に先生と会場で待ち合わせしていたのですが、
いつまでたっても現れない。
すると、ショップのオーナーが

オーナー 「○○先生の生徒さんですか?」
dairu    「そうです」
オーナー 「昨日来られて、全部のチェロを弾いて、
       あなたに合いそうなのを選んでくれてましたよ」

外見では、一番気になってた子だった。
だけど音を出してみたいと・・・ね。
他にも気になっている子もいるし・・・。Brilliant.
そこへ先生が登場!
改めて気になっている子たちを弾いてもらいました。
ひとつひとつ、全然、音が違うんですよね~。

ふんわりと音を出しやすくて弾きやすいけど、軽い。
しっとりと深みがあって落ち着いているけど、重い。。。などなど。
素人の私でもわかるくらい全然、違うんです。

先生のすんばらしい演奏を聞いて、
そして自分でも音を出してみて、
インスピレーションで決めたのがこの子!じー

明るくてはりがある♪キラリラ

チェロ④

弓は本来、その子に合わせて選ぶそうなのだけど、
そんな予算、、、あるわけもなく、(弓だけでもン十万するのぉ~kao06
とりあえず、、、当分、、、
上手になるまで(そしてお金が貯まるまで・・・)
ということで、この子を連れて帰りました。

その日は午後からレッスンもあり、
さっそくこの子をしょって、行ってきました。
練習にも俄然、力が入りますっ!ムキッ

毎回、先生のお話で、ビビッとくることがあるのだけど、
今回はこれ。

「チェロは最初から最後まで自分の責任」

弓を弾くときの強弱、どこまでどう伸ばすか・・・どう止めるか。
などなど、細部にわたり、自分の責任。
そのまま全部反映されちゃう。

たしかに、その通り。うんうん。kao02 大事な言葉。
チェロ以外のことにも重ねていましたョ。キラ~ン


←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪







スポンサーサイト
2008-12-14 18:21 | お気に入り♪ | Comment(45) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。