スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
城壁の町「イムディーナ」
イムディーナ⑤

前回の続きです♪ 前の記事から読んでいただくとつながります~♪kao01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たんまりとお昼ごはんを食べ・・・食事
目指すは、今回の旅で最も楽しみにしていた町「イムディーナ」!
ポルトガル旅行で訪れた、城壁の町「オビドス」を経験して以来、
城壁の街に敏感に・・・ハート

ヴァレッタのバスターミナルから、バスで約20分。

イムディーナ① イムディーナ②

マルタ島の中央に位置し、小高い丘の上にたたずむ町。
(トップ写真は広場からの眺望です~♪)
かつてはヴァレッタに先立って首都が置かれていたのだけれど、
今は「オールド・シティ」と呼ばれているんだそうな・・・。

イムディーナ③ イムディーナ④

アラビア語で「城壁の町」を意味するこの町は、
どこまでも城壁で囲まれています。
メインゲートをぬけると、マルタ・ストーンの家々が立ち並んでおります~キラキラ

イムディーナ⑥ イムディーナ⑦

こちらは、大聖堂。
17世紀にマルタ人の建築家ガッファが造った代表作で、
天井には、聖パウロの難破を描いたフレスコ画♪キラキラ

イムディーナ⑧ イムディーナ⑨

大聖堂の前に立つ「付属博物館」には、
大聖堂から運ばれた各種の宗教儀式の聖具や
コインのコレクションなどが展示されていて見ごたえがありました。

イムディーナ⑩ イムディーナ⑪

お土産は十字軍ものが、充実していましたわぁ~。
買おうか迷ったけど、おうちに飾るのも何なんで、写真で我慢することに・・・無

イムディーナ⑬ イムディーナ⑫

イムディーナ・ガラスも有名です!
この国ならではのデザインがすてきです~kao03

イムディーナ自体は小さな町なので、すぐに見学し終わってしまい、
バスにて、ヴァレッタに戻る~。アイコン名を入力してください

2日目ヴァレッタ①

ヴァレッタの「カーマライト教会」を目指して歩く。とことこ・・・。猫足
昨日は日曜でミサのため入場不可だったのだ。
教会に入ると、中央に聖母マリアが鎮座しています。
しばし、母とともに、ここに座り、一休み~キラキラ(緑)

2日目ヴァレッタ③

さぁて、船でスリーマに戻りましょ~!

2日目ヴァレッタ釣り人

船を待っている間、、、
釣りをしている人の背中から哀愁がただよっており、
思わず、パチリ!kissDN
この一枚。なぜだかお気に入りです♪キラリラ

2日目夕食①

夕食はスリーマのレストランでとりました。


母 「1人前にしたほうがいいかな?」

dairu 「でも、せっかくだからそれぞれ食べたいやつを注文したいよね~」

「これまでビッグサイズだったのは、たまたまだったのかな?」

dairu 「注文しちゃおうかぁ~!」

・・・・・・・・・・・

2日目夕食② 2日目夕食③

・・・・出てきたのが、これですっ!!!

ぎゃぼーっ! でかいっ!でかすぎるっ!びっくり

左がdairuの 『ポークチャップ』
右が母の 『ポークスペアリブ』

ポークスペアリブは、もはや、巨大なムカデにしか見えませんっ!!
どうして、ポテトがもれなく、そんなについてくるんですかぁ~っ!!!kao06

かぶりつきましたよ~絵文字名を入力してください
かなり頑張りましたよ~ムキッ
味はおいしかったです!!!ペロッ

学習能力のない私たちは、お腹いっぱいになり、、、
夕暮れのスリーマを散歩しながらホテルに帰りました♪
絶対に次回の食事は1人前にしようね・・・と心に誓いながら・・・

                               《つづく》


←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪













スポンサーサイト
2008-09-13 20:53 | | Comment(27) | Trackback(0)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。