スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
カメのように・・・
トッポふとん

パチッ じー と目が覚めて、
時計を見たら、午後3時。
寝過ぎたぁーーーー!!!えぇ

昨日、帰ってきたのが午前3時だったので、
冷静に考えれば12時間しか寝てないか~ニヤリ ハハハ…。

木曜日は、会社全体の送別会(4名の方が新しいステージへ~♪)
金曜日は、昔、一瞬、上司だった方と飲みました。
(今はフリーで仕事している46歳男性。熱いトークになり、炎
後半はエネルギーを使いすぎてうとうと 寝る しちゃいました・・・(汗)

いろいろ続き、一気に眠り続けたようです~♪
うちの実家で暮らしているカメさん亀さん のように、
今日は、いつでもすぐに寝れちゃう感じですの♪うふ

トップ写真のカメさんは「ジョージ」。
お気に入りは、お父さんのお腹の上です。
這い上って、そこで眠るのが至福の時です・・・ハート

トッポ父の手 (2)

こちらは「トッポ」。
美人さんで、甲羅がまあるくて、カメらしいカメです。
(手は、マイファーザーの手です♪)
ジョージは、ちょっと笑えるおとぼけ顔で
甲羅がへらべったくて、
裏返しにされたときに元通りになるのに苦労してます・・・汗;
(あ、カメ好きじゃないとわからないマニア・トークですね・・・(笑))

トッポベランダ (2)

トッポ、ベランダから外を眺めるの巻・・・。
カメラを向けたら、こっちを向いてくださいました♪

「トッポ」と「ジョージ」
…何かお気づきになりました???(笑)


←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪










スポンサーサイト
2008-05-31 21:00 | ほんわか | Comment(49) | Trackback(0)
ジャスミンと緑茶の「秋水伊人」
秋水伊人③

尊敬する女性のひとり。
その人は、入社した時の最初の上司でした。
当時、会社は即戦力が欲しかったため、中途採用しか受け付けておらず、
私はそこへまぎれこんだ最初の新卒でした。ひよこ

実践型スパルタ方式のような状況下で、
わからないことがあれば(何もかもわからないのだけど…(笑))
積極的に貪欲に質問して、吸収していかねばなりません・・・sn

だけど、人は忙しいときに話しかけられると、
ついつい、「今じゃなきゃダメ?」とか、むすっ
答えてくれるけど「忙しいのよ」オーラを出していたり、、、 

でも、その上司は違いました。
どんなに忙しいときでも、私が話しかけると
ピタッと手を止めて真剣に向き合ってくれ、
私が求めている以上の回答と時間をくれました。キラキラ
彼女は自分の仕事を後回しにして、いつも帰りは夜中でした。
どこまでもやさしくって、広く深い心の持ち主であり、
人間としての器がでかい!お方なのです~ニコニコ。 横向き

そのときから心に誓い、実践していること。
それは、どんなに忙しくても質問など何かを求められたら、
必ず手を止め、真剣に向き合う。ニコニコ。 正面
忙しさのピークであっても、必ず一度手を止め、
内容を聞き、すぐに応えられるものはすぐに対応。
今すぐできないと判断したら、
いつ対応してあげられるのかを伝えて安心させてあげる。flower3
そして、そのときは忙しさのかけらも感じさせないように、
ふだん以上に穏やかなくらいのオーラを出す。キラリラ

彼女のおかげで今の私があります♪にこり

彼女は、何年か前に独立してフリーになったのですが、
最近、彼女とコンビで仕事をすることになりました。

「いっしょに働いていた時はこんな未来があるなんて想像しなかったよね♪」
と2人で言っています♪手をつなぐ
まさかこのような関係で憧れの先輩と仕事をする日がくるなんて~!
息がぴったりでして、こだわるべきところも、熱くなる部分も同じで、炎
ブレストが楽しいー!仕事がスムーズ!!!
(彼女に育てられたんだから、当たり前といえば当たり前ですが・・・笑顔
これからイイものを生みだしていけそうです~♪

秋水伊人④

このお茶は彼女がプレゼントしてくれた台湾のお土産です。
「秋水伊人」といって、お湯を入れるとお花が開くのです~♪
緑茶のさっぱりとジャスミン茶の甘い香りに癒されます。うふ

彼女は、女性としても魅力的なすばらしい人です。
私も同じ年になった時に(15年後くらいかな?)
こんなふうにチャーミングな女性でありたいなぁ♪と思います~。
うぉー!少しでも近付けるようにキュッキュッと磨きます~kao03Brilliant.



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪









2008-05-28 07:38 | ステキ人 | Comment(51) | Trackback(0)
つばめの巣♪
つばめの巣

思わずニッコリ スマイル してしまう光景に出合いました~♪
これもまた、先日の熊本出張のときです。
朝早く、農家の人たちが朝採りの野菜や果物、卵などを
物産館に運んでくるのです。
その時間に合わせて物産館に行き、走る2
新鮮な野菜を見ながら、農家の方々と少々おしゃべりを~。
初めてお目にかかる野菜もあったので興味津津でして~♪

外に出て、ふと建物の屋根の下あたりを見上げると、、、

「キャッ♪」「つばめの巣!」

初めてだったんです。間近で見たのが!ハート
よぉ~く見ると、赤ちゃんが2羽いるのが見えますか?

つばめの巣2

しばらくすると、お母さんが戻ってきましたよ~♪
エサをあげようとすると、
赤ちゃんたちがパカーッと大きな口を開けました!

テカーッと照りつける太陽の下で、
ニッコリニコニコ にっこり でこの光景をしばらく眺めていました~♪

熊本西瓜 熊本直売所
熊本卵

トントンと相方さん(仕事のパートナー)に肩をたたかれ、
現実世界に引き戻され、あわてて空港へGO!走る2
午前中の飛行機で札幌へ戻らねばならなかったのですー。

一生懸命に大きな口を開ける赤ちゃん♪
我が子のために一生懸命にエサを運ぶお母さん♪
ほんわりほわほわキラQ2ですなぁ~kao03キラリラ



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪










2008-05-26 00:24 | 発見! | Comment(51) | Trackback(0)
ハートが熱い!!!
熊本にこにこの人

一昨日は歓送迎会でした~♪
すっごい盛り上がって、2次会のカラオケは笑いっぱなしでした・・・スマイル3

私の部署にやってきた新しい仲間は、ボスである社長!
(4月に来たのに歓迎が遅れてごめんなちゃい 顔文字1(背景黒用)
そして、メンバーが1人!

私は一番年下なのだけど、実はメンバーの皆をリードし、
教育なんかしちゃったりする人だったりします。(← 信じられない???(笑))
ときには天然ボケで、皆につっこまれるリーダーだけど・・・汗1

ホント、人に恵まれているなぁ・・・Brilliantと思う今日この頃です。
ボスのハートが熱くて、ハート ロジカルで、
想いが重なる部分が多すぎるーーーーっ♪
未知なる仕事もおおせつかり、わけワカメなことも多々あるのに、kao04
「なんかわかんないけど、ワクワク~♪kao01
って気持ちが、たしかに自分の中にある♪

そして、メンバー。キラリラ
それぞれ違うステキな個性・魅力を持っている・・・。
一人一人としっかりと向き合って、いいところはもっともっと伸ばしてあげたい!
これから磨いていってもらいたいところについては、
楽しみながら成長していくお手伝いをさせていただきたい!rainbow
(愛のムチが飛ぶかもしれないけれど受け止めてちょ~らい~♪)
1人1人が輝いて、ハートでがっしりとつながって、
チームとして、足し算では成し得ないパワーを発揮したい♪キラリラ
皆がハッピーに仕事ができるように、
できうる限りのことを全力でさせていただきますぅー!アンパンマン

仕事は楽しくなくっちゃ!
じゃあ、おもしろい仕事をするためには、どうしたらいい?


・・・あ、すいません。。。ちょっと熱くなってしまいました。。。もふー

そうそう、2次会のカラオケですけど、
初めてだったんですよ~。みんなの歌声を聴いたのが!
いつもは最後まで「飲み」なので。
そうしたら、新たな面をいっぱい発見~びっくり

美声をとどろかせる人もいれば、ものまねで歌う人もいれば、
バブルの時代のダンス?のような動きをする人もいれば・・・(笑)

私はというと、、、
「dairuは歌うと10歳若くなるな ♪ 」とか、
「ギャップにやられる ♪ 」とか、言われましたん。

う~ん、、、横顔キイロ

仕事しているときの私って、、、年齢不詳なのかも・・・ひよこ
全身全霊で立ち向かっているだけなので、
自然に醸し出している空気なのですけどね~キリリ

あ、トップ写真はですね、先日の熊本出張のときに、出合ったお方♪
この笑顔を見ていると、こっちまでニマニマしちゃうんですよ~にっこり
私もこのお方のような感じで(←どんな感じ!?(笑))
仕事、プライベート、ライフを送っていきたいなぁ♪kao03キラリラ



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪










2008-05-24 19:15 | ステキ人 | Comment(35) | Trackback(0)
ちびメロン~♪
ちびメロンちゃん

昨日まですっごい大荒れの天気でしたよぅ~jumee☆rain
そして、わたしも仕事でドタバタの嵐にもみもまれぇ~(笑)
会議、打ち合わせ、来客、会議・・・などなど、
が、ダダーーーっと入っており、
それぞれの中身がぎゅうっと詰まっていて、
濃くて熱くてやる気がでちゃう!炎 

今日は緊急事態も発生しました~っ!絵文字名を入力してください
対処している最中に、高校時代の親友から
「今朝、生まれましたぁ♪」って、
生まれたての赤ちゃんの写メールが届いて、
にんまりしながら返信メールしつつ、笑う
・・・でも、緊急事態に対応しつつぅ~っ!驚く
そしたら、今度は、
秋にいっしょに旅行に行きたいね~♪って言っていたお友達から
「社長に有休の許可とれたョ!」っていうメールが届いて、
「やったー♪」 笑う って返信しながら、、、
やっぱり緊急事態に立ち向かっていて・・・´д`トホホ
dairu脳がいろんな事態を一気に引き受けようと
カチャカチャ動いておりました~♪

ドタバタハッピーでした~♪ アハハハハァ!顔


同僚から夕張の農家さんから頂いた
「ちびメロン」をおすそ分けしてもらいました~♪ピンク

立派なメロンがなるように間引きされたものが、
この「ちびメロン」なのです。メロン

ちびメロン漬物前

このメロン、有機農法で作られたそうです!
さっそく、むいてみると・・・
大人のメロンと同じ手ざわり・・・
・・・ちょっとかじってみると、
やっぱりまだ赤ちゃんだぁ♪ハート

ちびメロン漬物

漬物にするとおいしいと言われたので、
さっそく、一晩漬けました~♪
シャクシャクっと美味しいです~Brilliant.
細かく刻んでチャーハンに入れたらいけるかも!

立派に大きくなるメロンもおいしいけれど、
ちびメロンちゃんだからこそ出せる
しゃくっとおいしい味わいです~♪ニコニコ。 横向きキラリラ



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪









2008-05-21 21:22 | ドタバタ | Comment(47) | Trackback(0)
農家のおばちゃんがつくる朝食 in 熊本
熊本トマト

先日の熊本出張、2日目のご報告です~♪

2日目のお宿の朝食は、
なんと!旅館の板前さんだけではなく、
農家のおばちゃんたちも大活躍!ムキッ
60種類以上の品揃えのバイキングなのだけど、
どれも地元産のお野菜やお肉、卵、牛乳などを使用。
形が悪くて市場に出せなくても味は同じ!
そんな野菜たちが農家のおばちゃんたちの手にかかって
なつかしくもおいしい料理に変身するの~キラリラ
(トマトもいろんな大きさや形があるのが自然♪)
たとえば、かぼちゃの煮物は
美味しく仕上がるかぼちゃのカットの大きさがあるという。
代々、農家に伝わる料理方法なのだ!
安心・安全でなつかしくも心がほっこりするお味。ニコニコ。 横向き

熊本スイカ 熊本朝食バイキング
 
このスイカは赤ちゃんスイカで食べられないけれど
オブジェとしてかわいく会場を飾っていました♪

熊本にんじん 熊本にんじんジュース

びっくりしたのが、にんじんジュース!!!
実は、私、白状しますと・・・
にんじんはあまり好きではないのです(←おこちゃまsn
だけど、この完全無農薬のにんじんジュースは絶対に飲むように言われ、
「だまされたと思って飲んでみてください」と言われ、、、
その場でガガーッとミキサーにかけられた
にんじん以外何も入れていない、にんじん
生搾りにんじんジュースを飲みました・・・

・・・!?・・・「お、おいしいーーー!!!」えぇ

ものすんごく甘いんです。にんじんそのものなのに!
すぐになくなってしまい、飲めなかった残念なお客様もいたほどでした♪
本当に美味しいにんじんってこんなに甘いんだぁ♪・・・って
ちょっと、にんじんが好きになっちゃいました。キラキラ

熊本さかな

夜ごはんもちょいと紹介します~。
ヤマメもうまうまでした♪

馬刺し

そして、極めつけが、人生初の馬刺し!!!
お馬さんを食べることに若干、抵抗があったのですが・・・
食べてみると、「おいしいー!!!」ポッ
で、でも、2、3切れで十分だったかも・・・。
一緒にお仕事に行った方と2人で食べたのだけど、
「一生分の馬を食べたね・・・」っていうくらいお腹がいっぱいになった。
北海道から熊本に行く回数が一生のうちあと何回あるだろうか?
と考えたらそんなもんですよねぇ???
翌朝も、なぜか馬だけは胃の上部にいるような感覚を覚える(笑)

それでも、朝食バイキングはもりもり食べられちゃいましたョ~kao03Brilliant



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪











2008-05-19 06:49 | 旅&食 | Comment(58) | Trackback(0)
フィリピンから弓道仲間が帰国
ネパール織物 (2)

昨日は、2つの会がありました。
まずは、18:00~
来年度の新卒採用の内定者くんたちと懇親会。
緊張と喜びが入り混じった表情のフレッシュさんたちと、
おいしい料理を囲んでおしゃべり♪
未来の仲間を大歓迎です~Brilliant.
来年の春まで、おもいっきり遊んで、いろんなことに挑戦して、
入社して来てほし~な~ kao03 とメッセージを送りました。

20:00~は、高校時代の弓道部の仲間と会いました。
(弓道少女だったのですよぅ~♪)
18:00~始まっていたので、私は2軒目から合流!

3年ほどフィリピンの現場で働いていたK君が日本に帰ってきたのです。
彼は、土木関係者で、ジャングルの中で道路を作っていました。
赴任した彼とともに働くのは、もちろんフィリピン人の方々。
言葉&習慣の壁や危険がいっぱいある中で、
命がけで彼が成し遂げたことに敬意を表します。キラ~ン

※「緑色の蛇には気をつけろ!死ぬぞ!」というようなことが
日常茶飯事だったそうな・・・ジャングルですものね・・・あんぐり

ジャングルの中に一本の道路ができることは、
フィリピンの人々にとって、待ち焦がれたライフラインの誕生。キラリラ
「ありがとう。君たちのおかげで」
と現地の人たちに言われたときに、ものすごく感動したと言っていました。
自分が命がけで手掛けたものが、実際に生活の中で使われ、感謝される。
「あぁ、がんばってよかった」と心から思ったそうです。flower3

ネパールを訪れたときに、
「日本人が○○を造ってくれた。ありがとう」
と言われたときに、私が造ったわけではないのに、
なんだか嬉しかったのを覚えています。

彼の場合、それが、本当に自分が造っているのだから、
その喜びと感動はひとしおですよね。笑う

私の仕事とはまったくジャンルが違うけれど、
真ん中にあるものは、似ている(同じ?)・・・と思いました。

思い浮かべる人たちが(彼の場合はフィリピンの方々)、
ちょっとでもハッピーを感じる。ハート
それは何であり、どうしてそれを届けたいのか?

それを、しっかりとココロに落とし込む。

そして、実行。
それを成し遂げるためのストーリーを描く。キラリラ

どのようにしていくことが、最善なの?
そのためにどんな道を進むの?
今やるべきことは?

仕事は楽しくなくちゃ♪笑う
イイものを創るには、生みの苦しみはつきもの。

まったく違う環境でがんばっている彼の話を聞いて、
ココロの火が、ぼぉっ炎と燃え上がりました♪
(↑ さらに火の勢いが強まった!?(笑))


※トップ写真はネパールで見つけた織物です♪
 たぶんチベットかネパールで作られたもの。
 お茶屋さんに行ったら、この中にお茶の葉を入れてくれたの~ニコニコ。 正面キラキラ


←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪









2008-05-17 15:00 | ふと思う | Comment(42) | Trackback(0)
野菜の底力を引き出す宿 in 熊本
お煮しめアップ

先週、お仕事で熊本に行ってきました~♪ 初熊本でした。
南国を期待して、北海道からはるばるやって来たのに、
旅館の中は北海道よりも寒く、、、涙 絵文字名を入力してください
「なじぇ~!?」・・・とお布団にくるまってました(笑)

熊本宿①

1日目のお宿は、コンセプトを思い切っている!
肉や魚は一切使わず、
野菜のおいしさを堪能することができる宿。
トップ写真は朝食の一部です~♪Brilliant.
お煮しめをちょこん・・・とではなく、朝からたっぷりと食べてほしい!
というオーナーの心があふれています♪ハート
食材はすべて、ほぼ100%、その土地のもの。
お米は完全無農薬栽培の黒米です。 寄せ豆腐も手作りョ♪
手作りヨーグルトや温野菜&卵焼きもおいしかったなぁ~ kao03

野菜夜ごはん① 野菜夜ごはん② 野菜夜ごはん③ 野菜夜ごはん④

夜ごはんも、もちろん肉や魚は一切不使用。
バラエティに富んだ野菜や山菜が形を変えて、
びっくりするほど美味しい料理に変身します~キラリラ
1つの食材でも変幻自在。 
たとえば、たけのこは、
たけのこ豆腐、たけのこハンバーグ、たけのこ寿司・・・
・・・というように何パターンも!えぇ
右上のてんぷらの写真は、なんと藤の花ですよ~!?
ふわっといい香りがして、ハート6
お花畑でてんぷらを食べているみたい???kao02

お腹いっぱい食べても、野菜だからなのか、
翌日、胃がもたれませんでした!
むしろ、お肌がツルっとなったような気がしちゃいましたもん♪
「まさか、1日で?」・・・とは思うけれど、
野菜の力、おそるべし!!!
カラダがきれになったような気がします~ニコニコ。 横向き

温泉に入って、野菜づくしのお料理♪
ココロもカラダもルンルンル~ン♪笑うBrilliant



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪









2008-05-15 00:31 | 旅&食 | Comment(58) | Trackback(0)
スターチスとお母さん♪
スターチス①

スターチスの花言葉は、「永久不変」
母がドライフラワーにして、プレゼントしてくれた。
私の好きなパキッとした色。

母の日は、いつも妹といっしょにプレゼントを贈る・・・
今年は、それだけじゃなくて、
母といっしょに過ごしたいなぁ♪と思った。ハート

<メールで・・・>

dairu 「日曜日は予定ある?」

「なんで?」

dairu 「母の日、いっしょにおでかけしようと思って♪」

「じゃあ、映画でも観にいこうか♪」

dairu 「お母さんが観たいのにしよ!」

映画の後は、ランチしながら親子というよりも女同士のおしゃべり。キラリラ

ビーフ (3) 母の日パン (3)
母の日パスタ (2) 母の日デザート (3)

お母さん、私を生んでくれてありがとう。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
私は、お母さんを選んで生まれてきた♪
お母さんの愛は「永久不変」。 ひしひしと感じます。
どんな時でも味方でいてくれる♪ 大きな愛を感じます。

19歳で結婚して、お家をずーっと守ってきたお母さん。
私はお母さんに未知の世界をもっともっと見せてあげたい。
いっしょに見たい!感じたい!!!kao03

だから、私はお母さんを未知の世界へ連れまわすョ!
2人で旅したのは、イタリア、ランカウイ島、チベット、北欧…。

次はどこへ行く?

いつまでも元気でいてね。キラリラ
私はこれからも連れまわすよぉ~♪

スターチスの花言葉。
あと2つある。

「いたずら心」「驚き」

この2つは私がお母さんにたっぷりと注ぐからネ~ ニコニコ。 横向きBrilliant



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪









2008-05-12 23:34 | ステキ人 | Comment(49) | Trackback(0)
ポルトガルのお土産&9時間マシンガントーク
ポルトガル土産1

実は、ポルトガルに到着する前にとっておきの出会いがあったんです♪
それは、成田~ロンドンの飛行機の中。キラリラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロンドンまでは約10時間30分のフライト。
3人並びの席で、私は通路側だったの。
窓側が男性、中央が女性。

この2人はどうやらカップル?夫婦かな?
というような会話が聞こえたけれど、
離陸とともに”ぐぼ~っ”ぴかちゅ と睡眠に突入するわたし。
このとき隣の女性も寝ていたみたい。

1時間ほど眠って、パチリ め と目が覚める。
窓側の男性がトイレにいくタイミングで、
隣の女性に話しかけてみた。

「ご夫婦ですか?」

「そうなんです♪」

「新婚旅行ですか?」

「いや~、そうじゃないんですョ」


・・・・これをきっかけに、おしゃべりに花が咲く!!!桜

ご夫婦の結婚に至るまで、お互いの旅行歴、
仕事の相談、結婚観、人生について・・・Brilliant

もう、止まらないの!笑う
結局、9時間ぶっとおしでおしゃべりしてたの!!!
初対面で意気投合しすぎっ!(笑)

そして、きょぇーーーっ!えぇ とびっくらこいたのが、
名字が同じで名前も最後の1文字以外、同じだったのーーー!!!
しかも、漢字で書いても、最後の1文字以外いっしょ!!!

す、すごい偶然!Brilliant.

寡黙でクールな旦那様は横でそれを見ていて、
「すごい・・・。よくしゃべり続けるね・・・。圧倒された・・・。」
とおっしゃっていた(爆)

ロンドン<ヒースロー空港>に到着し、ここでお別れ。涙
私はポルトガルへ。ご夫婦はトルコへ。
バッチリ、3人で記念写真を撮りました~♪kao03

昔、ロンドンまでの飛行機に乗った時は、えらく長く感じたけど、
今回は、「え!?もう着いたの!?」びっくりっていうくらい短く感じました♪ブルー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それでは、ポルトガルで買ってきたお土産を少しご紹介します~ハート

ポルトガル土産4 ポルトガル土産2

▲ニワトリはポルトガルのシンボル   ▲グレーのTシャツはお父さんに♪
ポルトガル土産9 ポルトガル土産3

▲名物のサルダーニャ(いわし)の缶詰 ▲ゆかいな木製のボールペン♪
ポルトガル土産6 ポルトガル土産5

▲織物のポシェットは妹と母に♪    ▲「Portugal」と描いてあるマグネット
ポルトガル土産8

▲ポルトガルのコルクは生産量&質が世界一。コルク製の絵ハガキ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
飛行機の中でのご夫婦との出会いから、
これまで綴ってきた「旅行記」を経て、
帰国してすぐにブログにアップした
「身軽に帰国!?」事件につながるわけですねぇ~ kao04

ポルトガル旅行記、長くなっちゃったけど、
読んでくださってありがとうございます♪ニコニコ。 横向きキラリラ



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪









2008-05-10 21:22 | | Comment(60) | Trackback(0)
リスボンをかけ回る~♪
発見のモニュメント

ポルトガル旅行、最終日。(明日は早朝に帰国なの~)
今日はリスボン市内を行けるところまで行こー!ジョギング

まずは海洋国ポルトガルの創始者エンリケ王子ゆかりの
モニュメントなどがある「ベレン地区」へ。

リスボン市電出発

市電で30分くらいとのこと。 初の市電にドキドキ。ニコニコ。 横向き
朝8:30。通勤する現地の人に交じって、市電を待つ。

市電がゴトゴトと走り始めた。
狭くて「ここ通るの!?」っていうような道を進んでいく。
車窓から見えるお店や人々の日常生活にワクワク~♪キラキラはぁと

ただ、問題は、どこで降りればいいのか・・・(-"-)
駅名が告げられるシステムではないので、
地図を握りしめつつ、なんとなぁ~く位置を確かめる・・・。

おそらくここかな?・・・というところで思い切って降りたのが、、、

大正解ーーーー!!!笑う

奇跡です bikkuri01
人生初の道に関する正解といっても過言ではないの~♪
(超・方向音痴の私には神がかり的なワザ!?)

ベレンの塔 (2)

まずは、トップ写真の発見のモニュメントへ。
先頭に立っているのがエンリケ王子。
ここでちょっと、通りかかった人に写真を撮ってもらったの~。
大航海にでるような気持ちで、ポーズを決めて「ハイ・チーズ♪」グー!

そのまま海岸線を10分ほど歩いていくと、
「ベレンの塔」が見えてくる。
16世紀初めに船の出入りを監視する要塞として建てられたのだそう。
ちょっと怖いけど、1階は水牢だったんだって・・・絵文字名を入力してください

ベレン王宮①

次はジェロニモス修道院へ。

ベレン王宮②

ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓を記念して、
マヌエル1世が1502年に着工したのだそう。
レース細工のような繊細な彫刻がすばらしい♪Brilliant.

ベレン王宮③

緻密な彫刻のアーチ・・・。見惚れてしまうわぁ~flower3

ベレン市電まち

さぁ、ベレン地区はおさらばして、市電でもとの位置へ戻るわよ~♪
ちょうどお目当ての番号の市電が来たので乗り込む。走る2

    ・・・・・・・・・・・・・ゴトゴト・・・・・・・・・・・

「ここが最初に乗った場所だな!」と確信して降りたところは
おもいっきり違う場所だった・・ガーン!!!ガーン

「ここはどこ?」

リスボン市場② リスボン市場

ふらりふら~り歩いてみる・・・すると・・・びっくり

あら!? 何やらにぎやかぁ~♪ 行ってみよー!

マーケットを発見!じー
手作りのアクセサリーや衣類や本などを売っているの♪
こういうところを散策するの大好きー!ハート
しっかりと商品を吟味する・・・
頭の片隅では「ここはどこ?」と思いながら・・・kao02

リスボン絵描き

そのまま大きなストリートを歩いていくうちに
どこにいるのかつかめてきた!!!絵文字名を入力してください

リスボンサンド

余裕がでてきたので(?)、ランチタイム~♪ 
おいしそうなサンド屋さんがあったので、
好きな具をはさんでもらって、パクリ~♪ 笑い。
これがね、デカイのよ!日本サイズの2倍はあったと思うわ~。

リスボンお城②

次に目指すは「サン・ジョルジェ城」。
ユリウス・カエサルの時代にローマ人が要塞として建設したのだそう。

ここへ行くには市電が便利!
・・・とガイドブックに書いてあったのだけど、
地図を見ると歩いて行けそうなので、歩くことにした・・・
・・・これが、後悔する判断となるとは・・・・(-"-)・・・う~。

歩き出すとものすごい坂道や階段の連続!!!
歩いても、歩いてもゴールが見えないし、汗とか
ちょっと怖い道ばかり(人気がなくてカメラを出すのは危ない感じ)。
ときどき出現する看板を信じて、上り続ける。
汗はダクダク・・・・
自分以外に観光客が見当たらないのも不安だぁ~!泣く

リスボンお城①

やっとこさ着いた!よかったー!
リスボンの一大パノラマーーキラキラ 感動~うるる 絵文字名を入力してください

帰りは同じ道を通るのは怖すぎるので、
ほかの観光客の後についていくと、まったく違う道!?びっくり
しかも華やかでレストランもあって人がいっぱい~!
私が通ってきたあの道はいったい何だったんだろー???

ケーブルカー

そして、ポルトガルに来たら「絶対に乗らにゃー!」
と思っていたのが、ケーブルカー!ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
ちょうど出発するようすだったので、するりと乗り込む。走る

ぐーーーーん!とものすごい急斜面を昇るー!
でも、1分くらいでついちゃった・・・速っ!!!えぇ

リスボンケーブル上② リスボンケーブル上

着いたところは、これまた雰囲気が下とは違って新鮮!
近くの公園のベンチでボーっとしてから、
「サン・ロケ教会」を目指してトコトコ歩く。Brilliant

リスボン教会

3分ほどでサン・ロケ教会が見えてきた。
イエズス会の教会で、
イタリア・バロック芸術の傑作と言われているチャペルなのだそう。

中に入ると、涼しくて、神聖は空気がひんやりとつつむ。
椅子にすわって、しばらくチャペルを見つめていた。
聖書を読み上げる人の声もかすかに聞こえる・・・
そんな外とは切り離された空間で、瞑想・・・。キラリラ

ケーブルカー&赤

帰りは、ケーブルカーに乗らず、横を歩いて下ってみました♪
急斜面で「おっとっと・・・」ってなりながら下る~。
下っていくケーブルカーを撮影すると
乗っている人たちがニコニコと手を振っている♪ にっこり ふふ♪

リスボン市電マグネット

お土産に買った、ケーブルカーのマグネット♪
旅に出ると、ほぼ必ずマグネットを買ってきて、冷蔵庫に貼っているの♪
また、1つ増えました~♪すまいる素材屋405番地・ハート03




←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪








2008-05-09 00:29 | | Comment(38) | Trackback(0)
城壁に囲まれた町「オビドス」
オビドス城壁の上⑤

前回からの続きです~♪
《前の記事から読んで頂くとつながります~ニコニコ。 正面
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

想定以上に時間を費やしてしまった「サンタ・ジェスタのエレベーター」(汗)。
降りるなり、バスターミナルへ地下鉄でGO!
一日一本のオビドス行き。11:00発を逃さぬためにぃ~ダッシュ!ジョギング

無事、バス停に着くと、
東洋系の男性と現地のおじいちゃんが時刻表を指さしてお話し中。
何気に割り込み、、、

「オビドス行きは11:00発ですよね?」と話しかけてみる。
・・・返事は、、、大丈夫のようだ。11:00発で間違いない。GOOD

すると、東洋系の男性が、
「日本人の方ですか?」と日本語で話しかけてきた!?

あら!?日本人だったのーえぇ

彼はテッドさん。
ロンドン在住の方で、週末旅行にやってきたのだ。
奥様とお子様はお留守番~。
城壁が大好きで、オビドスが目的のひとつとのこと。

「いっしょに行きましょー♪」ということになり、
楽しい旅のはじまり、はじまり~キラリラ

・・・バスに乗ること、70分・・・

オビドスアズレージョ

着いたーーーーー!!!笑う

「ポルタ・ダ・ヴィラ」というメインゲートをくぐる。
見上げると、18世紀のアズレージョがおみごと~Brilliant.

オビドス城壁の上③

オビドスは城壁で囲まれたかわいらしい町。

「まずは城壁に上ってぐるっと一回りしましょ~♪」
ということになり、町を見下ろしながら、細い城壁をどんどん歩く。歩く。
天気がものすっごくよくて汗が噴き出す! だけど、た、楽しい~Brilliant
万里の長城とはまた一味違う・・・ワクワク kao03
テッドさんのように私も城壁大好き人間になってしまいそぅー きゃー!

オビドス道③ オビドス道②

30分くらいで城壁を一回りし、
今度は下に降りて、町の中をお散歩~♪
どこを見ても絵のようだわぁ~キラキラ(緑)

オビドス下

・・・そろそろお腹がすいてきましたね・・・

「dairuさんがここだ!って思うレストランにしましょう♪」と言われ、

「OKです!じゃぁ決めちゃいますよ~♪」とわたし。

・・・・・・3分後・・・・・・

「ここにしましょー!!!」
と先頭を切って、暗い階段を昇ってずんずん突き進む。
・・・うん!雰囲気のいいレストランだわぁ♪

するとテッドさん。
「dairuさん、いいですね~♪ 即決ですねっ!!!」

即決女の行動をなぜか気持ちよく感じてくれたみたい・・・(笑)
テッドさんの周りにはいない珍生物だったのかしらん!?

オビドスイカ料理

テッドさんはイカ料理。 

オビドス豚肉

私は、豚肉のガーリックソテー。
どちらもボリュームがもりもりでしたョ~ハート

テッドさんと旅のこと、仕事のこと、生き方のことなどなど、
いっぱいいっぱいおしゃべりしました~ニコニコ。 横向き

そろそろお会計・・・となり、
2人が注文した料理は同じくらいの値段だったので、
(飲み物はボトルでいっしょに!)

「ちょうど半分でいいですかね♪」と言うと、

「いいですよ~!おごりますよ~!」とテッドさん。

キャー♪笑 いいの? 本当に?

・・・お言葉に甘えちゃいました♪
ありがと~♪ テッドさん。にゃは

オビドスかわいい③ オビドスかわいい②

オビドスかわいい①

帰りのバスの時間までは別行動。 テッドさんはふたたび城壁へ!
私はお土産屋さんやストリートをぷらぷら。
上の写真は店先でみつけたかわいい子たちです~LOVE

オビドスジンジャ (2)

オビドスは「ジンジャ」というサクランボのお酒が名産。
オビドス以外でも売っているけれど、オビドス産は特に質がいいのだそう♪
お土産に買っちゃった~うふ
アルコール度は20%くらいなので飲み過ぎ注意です。

テッドさんとの巡りあわせで、ポルトガル旅行中、唯一の2人旅♪
すてきな出会いに感謝。一期一会♪ニコニコマークキラリラ



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪








2008-05-06 11:00 | | Comment(39) | Trackback(0)
完全に迷子・・・エレベーターはどこ?
花のロウソク400

ポルトガルで迎える朝2日目。土曜日。
1日目に行くはずだった「オビドス」発のバスの時間はすでに確認済み。
土日祝は1本のみ。11:00出発!
(ここのくだりは以前の記事に書いてます~Brilliant

それまでの時間にリスボン市内で行ける場所に行ってみよ~♪
・・・と選んだのは「サンタ・ジェスタのエレベーター」
頂上には眺めの良い展望台があるらしいの~kao03

サルダーニャ駅構内

地下鉄に乗って、降りたことのない駅に下車。

バイシャシアード

「バイシャ」。ここが最寄りの駅だという。
徒歩3分・・・と、ガイドブックに書いてあった・・・あった・・・。

だけど、最初の一歩から勢いよく間違えたらしく、
30分以上さまよっても見つからない!? なぜぇ~orz
時は9:30。11:00発のオビドス行きのバスをは逃してはならないっ!!!kao07

バイシャシアード市電 ろうそく見つけた

怪しげな路地に入ったりしながらも、
「キャ♪ かわいい~!」と、笑う
ショーウィンドーのロウソクをパシャっと撮影。
「お花の形になってる~♪ 色もすてき~♪ 」ハート

あうっ!?
こんなことをしている余裕はないはずっ! わたし!!!
大泣き

何人かの人に聞いて、少しずつ目的地に近付きながら、
最終的に「あっちだ!」と指さされたのは、、、みぎ

エレベーターへの道

この細くて暗い道・・・。
本当にこの先にエレベーターがあるの!?

エレベーターの上から②

おおー!!!
なんとも眺めのいいところー!笑い。
・・・って、待てよ???びっくり

なんで、こんなに高い所にいるのー?わたし???
エレベーターって下から乗るものだよね?

どうやら迷いすぎて、歩かなくていい距離を歩き過ぎて、、、
エレベーターの高いところに着いちゃったみたい!?えぇ

ポルトガルはアップダウンが激しくて丘もいっぱい。
それで、このエレベーターの上のほうは、
連絡橋で高い土地とつながっているのだ。
でも、まさかそんなところから自分が登場するなんて
これっぽちも計算してなかったよぅ・・・(汗)苦笑い

観光客をのせたエレベーターが下から上がってきた!!!
そこへすかさず行き、「下に降ろしてくれー!」
ガラスの扉の向こうのエレベーター係にジェスチャーでアピール。

たったいま観光客を上まで連れてきたのに、こいつは何者!?びっくり
と疑いのまなざしでなかなかエレベーターのドアを開けてくれない(悲)
そうでしょーよ!わかりますとも!不審人物ですよねー!

エレベーターの中

・・・不審人物をやっとこさ乗せてくれ、
貸し切り状態で下まで降ろしてもらいました~ピース

エレベーター外観

下から見上げると、こんな感じ。
当初の予定だと、徒歩3分でここへ着いて、
普通に上に昇るエレベーターに乗るはずだったのに・・・。
どこで何を間違えたんだろ・・・sn

さぁて、オビドス発のバス停へレッツ・ゴーだわ~!ジョギング


←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪







2008-05-05 02:36 | | Comment(28) | Trackback(0)
チーズのお菓子ケイジャーダ
シントラリング集合

ポルトガル旅行《城壁の街オビドス編》を書こうと思ったのですが、
その前に、前回の記事までに書いた《シントラ編》で出合った
「かわいいモノ&おいしいスイーツ」をご報告し忘れていたので・・・♪ピンク

このキラキラとした小物たちは、
シントラのストリートをぶらぶら歩いていた時に出合いました。キラリラ
ニコニコした老夫婦が炎天下のもと、道端で売っていたのです。
ガラスのリングやペンダントです♪

キラキラしたもの大好き~! kao03
足を止めて、ワクワクしながらあれこれ見ていると、、、

「趣味で作っているのだョ♪」とおじいさん♪ 

「かわいいー!」

「そうでしょ♪」とおばあさん。

「じゃぁね、これは私の♪ そして、あともうひとつ!」

「誰かにプレゼントするの?」とお二人。

「お母さん!」ニコニコ。 横向き

シントラリング2つ

ビビッと目について、
「これだーーー!!!」って選んだのが、この2つ♪

淡い水色&白のが私。
濃いブルーに気泡が散りばめられたのがお母さん♪LOVE

ケイダージョ①

さらに、テクテク歩いていると、、、
これまた、女の人が道端でお菓子を売っているではないですか!?びっくり
足を止めないわけがありません!!!(笑)

「これは何ですか?」

「ケイジャーダと言って、シントラ名物のチーズのお菓子よ」

「買う!買う!買いまーすっ!!!」 笑う

ケイダージョ②

ホテルに帰って、開けてみると、、、

ジャジャーン!
6個も入ってた! 1人で食べきれるかしら???
と思いながら、、、パクリ、、、

、、、「おいしいっ!絶対に食べきれる!」と確信。OK

帰国してから調べたところ、
ポルトガル各地にいろいろなチーズを使ったケイジャーダがあるけれど、
シントラのものは横綱級を誇るのだそう!キラキラ

やさしい甘みがお口の中に広がります~ハート
塩蔵したフレッシュチーズを塩抜きしてから使っているそうで、
チーズの匂いが不思議としないの♪
1日2個ペースで食べて、あっさりと帰国前になくなりました・・・ひよこ

シントラ店先から

↑ 例のオープンテラスのレストランで
ぼーっとしているときにパシャリと撮った一枚。

それでは、次回こそ《城壁の街オビドス》をお送りします~ニコニコマークBrilliant



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪







2008-05-03 21:36 | | Comment(28) | Trackback(0)
ユーラシア大陸の西の果て!
ロカ岬

前回の続きでございます~♪
《読んでいない方は前の記事からお読みいただけるとつながりますっ!》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シントラまでの往復の列車と現地のバスが1日乗り放題の
お得なチケットを購入し、いざ列車に乗り込む~!ジョギング

列車のドアは自分でボタンを押す開閉式なのです。
プシューっとひと押しして、車内に入ると、誰もいない!!!
誰かがいる車両まで行こうと、ずんずんずんずん、突き進むーー!
・・・でも、誰もいない。jumee☆Feel Depressed4
「出発までまだ時間があるんだな。早く乗りすぎたかな?」と、
さらに、ずんずんずんずん歩いていると、、、

突然、ハァハァと息をきらした女の人が、
プシューっとドアを開けて乗り込んできたぁー!!!
えぇ

何かを握りしめて、私に向かって何やら叫んでいる・・・。

「あ、あたし、何かしました・・・???」うーん

ん、んーーーーっ!?

どこかで見たことがあるお顔!!!

さっきのチケット売り場の人だぁ~!びっくり

「あなた、お金だけ払って、チケットを忘れていったわよ~!」

あ、ありがたやぁ~♪キラキラ
わざわざ、ずんずん突き進む私を追ってきてくれたのね♪
めちゃめちゃ親切じゃーーーーー!!!

どうやら、お金を払い、チケットだと思いこんで受け取ったものは、
付属品(シントラのMAPみたいなもの)だったようで、
それを受けっとって、すばやくホームに向かって突進してしまったみたい(笑)
いやぁ~、よかった、よかった! 
あやうく車掌さんに捕まるところでしたョ・・・(汗)

シントラ駅

シントラまでは列車で40分くらいで到着。

ロカ岬②

ここからさらにバスで30分のところに、
ユーラシア大陸最西端のロカ岬があるのです!
ここへ行くのは今回の目的のひとつだったので、いざ出陣~。ジョギング
最西端に来たという証明書をゲットし、(名前を書いてくれますの♪)
それを手にして写真をパシャリ~♪
空と海の境目があいまいなスカイブルーがまぶしくて、、、
脳裏に焼きつく風景でした~♪Brilliant.

シントラ風景①

バスでシントラに戻り、いよいよシントラ観光!
でも!その前にぃ~、、、
「腹が減っては戦はできぬっ!!!」(爆)

いわし

オープンテラスのすてきなお店で、
「サルダーニャ(いわし)の塩焼き」をむしゃむしゃ♪
ポルトガルで絶対に食べる!と決めていた一品でごわす~ニコニコ。 横向き
大変おいしゅうございました~。脂がノリノリですのぉ~♪

食事が運ばれてくるまで、ぼんやり風景を眺めたり、
タイマーで自分の写真を撮ったりしていたら(爆)、
食事中の他の外人さんたちが、その様子を見ていたのか、、、

「エクスキューズ・ミー!」

あらら? わたし、また何かやらかしました!?

「写真を撮ってあげるよ~♪」ハート

・・・おかげで観光客に注目されちゃったけど、
はにかみ?写真を撮ってもらいました~(笑)

食後はシントラのメイン集落をお散歩しましたので、
その一部をご紹介~kao03

シントラ風景②

シントラ風景⑤ シントラ風景④

シントラ風景③

↑ アズレージョといって、ポルトガル独特の装飾スタイルなのです。
街中や地下鉄構内など、いろいろなところで見かけましたョ♪

次回は「リベンジ!オビドスでお送りします~笑い。



←ポチッマウス(左クリック)と応援よろしくお願いします♪








2008-05-02 01:34 | | Comment(34) | Trackback(0)
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。