スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
チベットのなつかし『トゥクパ』
トゥクパ③

3年前に訪れたチベット。
現在は鉄道が開通してしまい、観光客が一気に増えていますが、
わたしが訪れた時はちょうど開通する前日で、
世界遺産のポタラ宮殿にも並ばずに入ることができましたキラキラ
そのときに食べたチベットの代表的な食事の一つである
『トゥクパ』が恋しくなり、記憶をたどって、
『なんとな~くトゥクパ』をつくってみました~。

『トゥクパ』は、小麦粉の麺に野菜とお肉がのった、
いわゆるウドンのようなもの。
スープに特徴があって、チーズアップロードファイル が入っているため白濁しています。

あらかじめ作っておいた鶏がらベースのスープを、
炒めた野菜やお肉が入ったフライパンにドバッと入れて、煮る。
このときにチーズも投入! うどんは最後に入れて、できあがり~♪ブルー
本場のものとは違うけれど、和風トゥクパができました~kao01
スープを吸ったおうどんがちゅるりん♪

トゥクパ⑦ おばあちゃん (2)

チベットの小さな村はずれの食堂で食べたのが左のトゥクパ。
野菜なしのシンプルなものでした。
隣に合い席になったおばあちゃんが人懐っこくて、
言葉はわからないのにニコニコでしたハート
しかもこのおばあちゃんは耳が不自由。
言葉っていらないときもあるのですね~kao03

ポタラ

憧れのポタラ宮殿に入場した時は、
神聖な空気にしびれましたBrilliant.
たくさんの仏像やタンカからは祈りだけではなく芸術も感じました。

タルチョ ジョカン
マニ車 デプン寺

左下の右手で人々が触っているのはマニ車。
マニ車をくるくる回しながら歩くのですが、
携帯タイプもありまして、手に持ってくるくる回します。
1回まわすとお経を1回読み上げたのと同じ効果があるといわれていますピンクのきらきら

ナムツォ

一番悩まされたのが『高山病』。
飛行機から降りたときに、「やけに空が近いなぁ~」・・・と思うのも当然!
富士山の頂上よりも高いところに突然、降り立っているのです。びっくり
酸素が薄く、からだが環境の変化についていけないので、
ゆっくりな動作で、深く呼吸をして、水分をいっぱいとるのが最善策。
実際、階段を昇ったり、少し早歩きしただけで、息がハァハァ・・・。ヴぁー
頭痛などの症状が現れたら酸素ボンベを使っていましたョ~。

・・・なのに、油断して、5000m以上の高地にある
”ナムツォ”という湖に行ってしまったのです。
高山病で亡くなる方も多いチベット。
体に異常を感じ、チベットの病院に即効、入院しました。ジョギング

・・・だけど、さすがチベット。
ベッドに寝ていれば、珍客を覗きに来る人もいるし、
鼻にセットされた酸素ボンベみたいなものは
逆流して鼻に水がゴボゴボ入ってくるし・・・kao06
チベット語がわからない私は、
医者に過大ジェスチャーでアピールして、
酸素ボンベを直してもらって危機を脱出しました・・・。
高山病じゃなくて溺れるかと思った・・・(笑)。

翌日には回復して楽しく旅を続けることができました。
健康あっての旅。。。なのですよねぇ~ kao02キラリラ

←ポチッマウス(左クリック)とよろしくお願いします♪




スポンサーサイト
2008-01-13 19:10 | 旅&食 | Comment(44) | Trackback(0)
01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。