スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
歯の移植 (‘0’)
jyamojisan明るい

今日は朝から雪が降ってホント寒かったぁ~。
・・・・・・冷たい空気を感じながら通勤していると、
ふっと、昨年の今頃に起きた
人生最大のイベントを思い出してしまいました。

タイトルにありますように、歯の移植をしたのです。。。
えっ! 歯って移植できるの???えぇ
と思う方はいらっしゃるでしょう。
え~、え~、私も最初信じられませんでしたよ。
でも、今、確かにわたしの歯は移植されております。

歯がダメになってしまったら、一般的には
ブリッジかインプラントか入れ歯ということになるのですが、
親知らずを移植できるという信じがたい情報を得まして、
ネットで腕の良さそうな先生を探したところ、
一番先に良さそうだなぁ・・・と思った歯医者が、
なんと自宅のすぐそばだったのです!
運命を感じちゃいまして、すぐに訪問しました。
すると、この写真にありますように
ジャムおじさんのようなお顔の先生だったのです。ジャムおじさん

この先生、すごく信頼できるのです。
最初に相当、質問攻めにしたのですが、
(あまりにも不安なため)
やさしく、丁寧に説明してくれるわけです。
それで、その日のうちに移植を即決しちゃいました。
我ながら自分、直感で生きているなぁと感心します。

ha 002 (2)

ダメになった歯をその日のうちに抜歯し、
何週間後かに移植手術しました。
ただし、100%の成功率ではないのです。
移植した歯がきちんと根付くかどうかはわからないのです。
一種のギャンブルですよねーー。jumee☆shy1
痛い思いをしたのに、失敗ということもあるわけです。
しかし、成功すれば、ほかのどの方法よりも安くあがるのだ!
なぜならぁ、親知らずは私のものだからー!ピース
原価がかからず、手術費用だけですむのです。
インプラントなんかだったら、ン万円かかりますからね。

親知らずを抜き、あらかじめメスを入れておいた
移植予定の歯茎にねじこみ、縫って固定。
その日は家中、血だらけのティッシュの山で
何がこの家で起きたんだ!って事態になってました。

会社は1日休んだのですが、次の日からは
ノーメイクにマスクをして出社。
痛いし、ほっぺたははれ上がって変形しているし、
何よりもしゃべることができないので、
「言葉を発せられないので、電話をとれません」
とメールをし、ご協力いただき無事過ごすことができました。

そして、神様に「お願いです。悪いことはしませんから、
どうか、どうか、移植した歯が根付きますようにー!!!」
と本気で祈ってました。大泣き

ちゃんと歯が根付いてよかったです。
あまりにも腕の良い先生だったので、同僚に勧めたところ、
さっそく何人かが治療し、虫歯などが完治したようです。

後日、別件で歯医者に行ったら、
先生に「会社の人を紹介してくれて、ありがとう」と
言われたのですが、やっぱり、役に立ったり、
良い情報は多くの人に伝えたいですよねーー♪Heart

★おまけ★
実はもう1本、頭を出している親知らずがあるのですが、
先生から、「移植できるから大事にとっておこー」と言われました。
2本も移植する人っているんですかね?


↑ポチっとよろしくです。



スポンサーサイト
2007-11-16 00:39 | イベント | Comment(10) | Trackback(0)
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。